3c945929

1: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)22:36:05 ID:NxG
パワフルズは22日、敵地キャットハンズ戦で11-9の大乱戦を制した。初回に6点を奪うも、その裏に7失点で逆転を許すまさかの展開。その後もリードを広げられたが、5点を奪い返して試合をひっくり返した。

パワフルズは初回、小田切が二塁打、小平が適時二塁打と早々に先制点を奪取。パワプロは四球の後、東條は適時二塁打、古葉は四球で満塁とし、鳥羽が右前適時打、古賀は押し出し四球。1死も奪われず、キャットハンズ先発の早川をKOした。
さらに、2番手・橘から奥居が適時打、2死から小平が押し出し四球。5安打4四球で6点を奪った。

しかし、その裏に先発・星井が先頭・冴木に二塁打を許した後、1死から美藤、大空、柳生に3連続四球で押し出し。新島に2点二塁打を浴びると、小山も四球で再び満塁とし、六道は適時打で2点差に。星井もここでKOされた。
2番手・土中は代打・志藤を空振り三振も、冴木には逆転の3点二塁打を浴び、7失点で逆転を許した。

初回の両チームの攻撃だけで1時間7分。両チーム計10安打8四球で13点を挙げる衝撃的な展開となり、投手は4人で計101球を要した。

土中は2、3回と無失点に抑えるも、4回は1死三塁で美藤に適時打を浴びると、柳生にも適時二塁打を許して2失点。リードを3点に広げられる。

ところが、打線は5回にキャットハンズ4番手の佐菜から2死一、二塁のチャンスを作り、パワプロが2点タイムリー。1点差に迫ると、7回は奥居が泊方から逆転2ラン。ついに試合をひっくり返した。
8回には東條の適時打で1点を追加。救援陣は5回以降は青葉、伊貫、鶴屋、北斗、覆水とつないで無失点に抑えた。

キャットハンズは初回に6点差を逆転し、その後は3点差までリードを広げられながら、痛恨の逆転負け。連勝はならなかった。

初回だけで1時間7分を要したゲームは結局、3時間34分で終了した。

■関連記事
カイザース・友沢3戦4失策「難しい」敗戦後にも守備練習
元パワフルズ・矢部明雄さん、レッドブルの飲みすぎで無事死亡

引用元: ・パワフルズ、初回だけで1時間超&両軍13得点の大乱戦制す

2: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)22:52:40 ID:8mu
関連記事本編定期

3: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)22:53:42 ID:5z8
登場人物多すぎィ!

4: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)07:42:42 ID:F97
初回に星屑、2番手にピーナッツを投入するパワフルズの采配ひで



 おすすめ記事